社屋移転に伴うご挨拶

お取引様各位

平素よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
このたび弊社は、社屋移転する運びとなりました。
これを機に、社員一同さらに努力いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

取り急ぎ略儀ながらご報告させていただきます。

<新住所>
〒135−0001 東京都江東区毛利1-8-1 ツインタワー住利 毛利館108号

※電話番号・FAX等は変更ございません。

<移転後営業開始日程>
2018年5月1日午後9時

PRIMOJET SureColor-P9050 SpectroProofer 導入致しました。

「日本標準のDDCP」。
色を知り尽くし、長年にわたり製版・印刷のメカニズムを探求し続けてきた富士フイルムにとって、これほど嬉しい評価はありません。
しかしJAPANスタンダードと呼ばれるからには、それだけの責任があります。
マッチング精度にしても安定性にしても、実現すべきは最高の次元。
リモート出力などの先進機能にも、求められるのはつねに最大の効果。
そんな期待の数々に、富士フイルムは『PRIMOJET』の不断のバージョンアップで、自信を持ってお応えします。
フルデジタル時代にも、日本の印刷品質が世界最高の水準を維持していけるように。
皆さまが、クライアントからの厚い信頼を勝ち取り、さらに事業を拡大していけるように。
『PRIMOJET』は、デザイン・製作・印刷現場を貫く「正しい色の基準」となり、JAPANスタンダードDDCPとしての重要な使命を果たし続けます。

特色・高色域が求められるプルーフ業務に高度な色再現力で応える。

UltraChrome HDXインクテクノロジー搭載

コーポレートカラーやパッケージデザイン等、色再現に拘る高画質ポスターや多色/特色を必要とするプルーフ用途には、オレンジ、グリーンインクを搭載した10色機のご利用をお勧めします。明るく鮮やかなグリーンからイエローの色域と、イエローからレッドの色域の拡大を実現。さらにバイオレットを搭載したモデル「SC-P9050V」をラインアップ。バイトレットモデルは、従来機に比べ青、紫方向の色域が劇的に拡大しています。

写真に最適なフォトブラックと、マット系用紙に最適なマットブラックを同時搭載しています。

新フォトブラックインクによる諧調性や黒濃度の向上

新フォトブラックインクは顔料粒子が従来機種比約1.5倍。用紙の表面に定着しやすく適合性が大幅にアップしました。プルーフにおける黒ベタ濃度や諧調表現を向上させます。

※富士フイルムのHPから引用致しました。